国旗:日本 国旗:ミャンマー「ヤンゴンナウ」は1999年創業の日系旅行会社「サネイトラベル」がお届けするミャンマー総合情報サイト

  • 7年前、単身ミャンマーへ渡り、以来現地に身を置き激動の時代を生き抜く。企業・政府・マスコミ等との長年に渡るビジネスを通して培ったスキルや現地・日本の人脈をフルに活かした調査・進出コンサルティングは在ミャンマー日本人の中でも随一である。Since 2001/1/1
  • facebook
  • twitter

お客様の声Customer’s Voice

ご利用実績(お客様の声)

サネイトラベルをご利用頂いたお客様の声をご紹介しております。
11 :: 深津 三嘉子様
おかげ様でバガンでは天気に恵まれました。
ガイドのCHOさんは「夕食は自分達だけでレストランに行く。インド料理が食べたい。」と申し出た所、旅行者の入り易いレストランに案内してくれ帰り道を一度車で通ってから、またレストランに連れて行ってくれました。
色々と面倒見の良い方ですね。
(インド料理・中華料理・イタリア料理と何でもアリのレストランでしたが何を頼んでもミャンマー風な感じで・・どんな風に裏切ってくれるのか毎回楽しみに注文していました。)レストランは”ヤーキンターHotel”のそばに何件かあり私達の宿泊したホテルからは20分ほど歩きましたが、おかげで素晴らしい満天の夜空を堪能できました。
沢山星がありすぎて、どれが北斗七星なのか・・オリオン座なのか・・分らないんですよ。スゴイですね。
ミャンマーの方々は全体的に察しが良く、ベラベラ英語を喋らないので、こちらが伝えたい事や、あちらが答えてくれる事が伝わり易かった様に思います。英語の不得意な日本人を馬鹿にした態度をとらないのも他のアジアの国と違う印象を受けた1つかもしれません。
成田からの直行便があれば家族を連れて行くことも出来るのにと友人と話しながら帰りました。
西垣さんをはじめ旅行で知り合った人々の親切により”自分への良いご褒美旅行”となりました。ありがとうございました。
また会う日まで・・。

10 :: 山田 英勝様
ホテル及び航空券の手配ありがとうございました。
手配は完璧でトラブルも無く、又、飛行機のディレイ、キャンセルもなく、今回は本当にストレスの少ないミャンマー旅行になりました。
最近、歳を感じてきており、これからこのような旅が増えると思いますので今後とも宜しくお願いします。

更に私の友人の急なリクエストの面倒も見ていただき、重ねて御礼申し上げます。

SANAYさんの益々のご発展と、西垣様のご活躍をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

9 :: 神谷昌宏様
昨日無事日本に帰って来ました。
ミャンマー滞在中は大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげで今回のミャンマー旅行は自分の今までの旅の中でもかなり充実したものとなりました。
ミャンマーには是非また行きたいと思っているのですが、次は都市から離れた山岳民族の住むところなどに行きたいと思います。その際、またよろしくお願い致します。
マンダレーのMyoWeさんおよびTangさんは期待を大きく超える対応をして下さいました。非常に親身に対応して下さいました。西垣さんにも国内線手配など本当にしっかり対応して頂き、御社の対応には満足&感謝しております。
どうもありがとうございました

8 :: 浜中 慧津子様
ミャンマー旅行では、色々と手配して頂き、又、貴重なアドバイスも頂きありがとうございました。とても楽しい旅行でした。
お願いしたガイドのLINさんも、大変丁寧にガイドをして頂き、お話できた分より一層ミャンマーに興味が湧き、帰ってから色々と本などを読んでいるところです。
マンダレーまでの寝台列車も、拍子抜けするほど快適でした。
何事も、百聞は一見にしかず、ですね。
マンダレー、バガン間のフェリーも、今回の旅行で一番思い出に残っています。
帰国の日のお支払いが、ドルが足りなくなり、日本円で了承して頂き、申し訳ありませんでした。
今回の反省点は、どこかでカードを使えるだろうと思って両替を少なめにした事ですね。来年は、更に同行者を増やし(帰ってから皆に勧めているので)同じコースでもいいので、是非又ミャンマーに再訪したいと思っています。
ありがとうございました。

7 :: 鈴木 知子様
バガン→ヤンゴンのバスとAIRの手配をお願いした鈴木です。
無事帰国しまして、今日から仕事始めです。

ミャンマーは本当に期待を裏切らない本当にいいところでした。
私の中でかなり上位にランキングされました。

空港から送迎までしていただきまして本当にありがとうございました。
持っていた週間文春やら雑誌を渡すの忘れてしまい、申し訳なかったです。。。

バガンまでのバスも 伊豆箱根観光バス・・・(笑)なかなか楽しかったけど やっぱり片道はヒコーキですね。

お体に気をつけて これからもがんばってくださいね。本当にありがとうございました。

直接移動 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |


特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2017 Yangonow. All rights reserved.---

Top