国旗:日本 国旗:ミャンマー「ヤンゴンナウ」は1999年創業の日系旅行会社「サネイトラベル」がお届けするミャンマー総合情報サイト

  • 7年前、単身ミャンマーへ渡り、以来現地に身を置き激動の時代を生き抜く。企業・政府・マスコミ等との長年に渡るビジネスを通して培ったスキルや現地・日本の人脈をフルに活かした調査・進出コンサルティングは在ミャンマー日本人の中でも随一である。Since 2001/1/1
  • facebook
  • twitter

お客様の声Customer’s Voice

ご利用実績(お客様の声)

サネイトラベルをご利用頂いたお客様の声をご紹介しております。
21 :: 山﨑悟様
素晴らしい旅となりました。MR.KYAW MYINT OO のおかげでより素敵なものになりました。又MR.HAN ZAW TUNにも すっかりお世話になりました。SANYさん、皆々様に心より感謝いたします。
又訪れることが出来るといいなと考えています。まずはお礼まで。

20 :: せいろく様
こんにちは。今朝無事に東京に戻ってまいりました。
向こうでは全てがスムーズに進み、楽しい休暇を過ごすことが出来ました。国内線チケット手配だけでなく、いろいろアドバイスなどいただきまして、本当にありがとうございました。
西垣様には空港までお出迎えいただき、大変嬉しかったです。
どうぞ宜しくお伝えくださいませ。
またミャンマーに旅する機会がありましたら、是非宜しくお願いいたします。 

19 :: ひまわり様
本日、無事帰国しました。

この度は大変お世話になりました。昨日も突然の電話に対応していただいて本当にありがとうございました。

研修はとても充実し観光もとても楽しかったです。

18 :: すじてつ様
過日はいろいろとお世話になりました。
滞在期間は長くありませんでしたが、とても印象に残るミャンマーの旅となりました。
リンさんには列車のきっぷが買えるかとご心配頂きましたが、翌日に予約券売所へ入って英字の全く無いのには頭をガンと殴られたような思いをしたものの、チャイトー、モーラミャインの地名と列車番号、時刻の数字を何とか読み取り、22日の35列車を使ってチャイティーヨーまで行って来ました。
昼過ぎの一番暑い時間に山上へ着き、足裏が焼けるようだったので、チャイトーホテルに泊まって、夕方、夜、朝と詣でました。大枚叩いても、キンプンでなく上に泊まりで良かったです。
翌日は早めに戻ろうと、朝食後すぐ、7時過ぎに出たのですが、ヤンゴンに戻るまでほとんど半日がかりでさすがに疲れました。キンプンでトラックを下りてバスを探そうとしたら、偶然にも運転手さんと会ったおかげで、早く出るバスに行き着きました。(それでも、9 時発というのが半になりましたが)
帰国日も、中央駅から環状線に乗り、Kyauk Yae Twin駅から空港まで出ました。
ターミナルまでちょっと遠かったので(1時間近く歩いたでしょうか)、ダウンタウンから空港まで1ドルで行く方法、あまり勧められませんが。

帰ってから、ヤンゴンナウにあるエッセイその他をまとめて読み、地方へ行くだけでなく、まだほかの楽しみもあれこれありそうだなと思いました。
また、鉄道ピクトリアルでミャンマーに渡った日本製車輌のリポートを読み、熱心に研究されているものだと改めて感心した次第です(なにか本にまとめられるとか聞きまし)。
選挙以降の情勢もどうなるのか分かりませんが、再訪したい場所の一つとなりました。

ちょうど、11日の日曜日に井の頭公園でティンジャンがあると知り、天気が悪くなければ見に行こうと考えています。ロンジーがちゃんと着られるかまだ自信ありませんけれど…
ロンジーといえば、スカートでなく、着物と袴の中間のようなものと知ることができましたし、何よりズボンより快適だったので、とても好印象を残しています。
汗になったものは、漬け置き洗いからネットに入れて軽くすすぎ・脱水かな…? とまだ試しておりませんが。

皆さま方のご健康とさらなる発展を祈念いたします。

17 :: ぴーちゃん様
3/10のアライバルビザの手配と、3/11~13までの国内旅行の手配でお世話になりました。
滞在中は、楽しくまた有意義な時間を過ごさせていただき、有難うございました。
今回はバガン、インレー、ヤンゴン市内とそれぞれの場所でガイドの方、ドライバーの方、皆様にお世話になりましたが、それぞれ個性的でありながら、もてなしの心が伝わるお仕事ぶりであっという間に時間が過ぎました。

バガンでのSoe様は紳士的でさりげない気遣いと理知的なご案内をいただきました。
絵葉書売りの子どもたちに思わず声をかけた際にも、すぐに私の言葉を通訳してくださるなど、暖かいお人柄が伝わりました。
ホテルのティリピサヤも早朝出発であるにもかかわらず、朝6時から朝食の準備が出来ていて有難かったです。スタッフもフレンドリー、立地も抜群で食事も美味しくいただきました。

インレー湖でのKhan様には、じっくり時間をかけてご案内いただきました。
工房での買い物の際にも女性らしいアドバイスをいただき、ホテルからボートで去られる際も名残惜しくて、いつまでも手を振ってしまいました。
インレー・リゾートホテルは立地や部屋など申し分なかったです。
湖岸のコテージには各部屋毎に夕日を眺めるテラスや、大型ジャグジー付き。
当日宿泊客が少なめだったせいか、暗くなってから湖岸に渡された木道を歩いて行くのはちょっと怖い気がしましたが、それくらい静かでした。

ヤンゴン市内をご案内いただいたKyaw様は、ものすごく日本語がお上手で時事的な話題や仏教から歴史などとにかく博識な方で、驚きました。
日頃ビジネスの現場で通訳やマスコミ取材のコーディネーターなどを本業とされていると伺い、私たちのお相手をしていただくのがなんだかもったいない気がいたしました。しかしとても気さくにまた熱心にご案内いただきました。
途中休憩をかねてストランドでのハイティーもコースにリクエストし、お茶とお菓子を囲んで話も尽きず、有意義で思い出深い一日となりました。

また、入国時のアライバルビザのご案内をいただいた女性のスタッフの方(申し訳ないことにお名前を失念いたしました)にも丁寧な対応をいただき、またホテルロビーにて適切なご説明をいただき、以降安心な旅行ができました。

また、お世話になる機会がありましたら是非宜しくお願いします。

直接移動 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |


特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2017 Yangonow. All rights reserved.---

Top