Sanay

現地発、日本人向けミャンマー最大級総合情報サイト
2000年より創業、日本人常駐の現地企業ミャンマー旅行手配累計1万人以上の実績

マナー集Do and Don't

著作 ラタメイン

ミャンマー来られる予定の方、ミャンマー人と付き合っていかれる方に対して、 ミャンマーの文化と社会的習慣を守った方がいいと
思われるものを紹介します。

した方が良いこと

  • 自分よりも年上の人の前を横切る際、頭を少し下げて横切ったほうが良い。
  • パゴダ(お寺)の境内や僧院等仏教関係の建物に入る場合は裸足にならなければならない。
  • 仏教徒であってもなくても僧侶に対しては敬意を表示する必要がある。
  • せきやあくびをするときは、顔を横に向けてする。
  • もし無意識のうちに相手の邪魔をしたら「すみません」と二回言ったほうが良い。
  • 自分より年下の人にはなるべく怒らないよう我慢する。
  • 誰かに会いに行くときは、前もって連絡してください。
  • わからない時は正直に告白してください。
  • あいさつをしなければならない時は必ず挨拶してください。
  • 年上や地位の高い人には敬意を表す。
  • 人にお世話になったらそのとこを感謝してください。
  • 必要とされれば喜んで協力する。
  • 近所の人とは仲良くしてください。
  • 食事は年長者が口をつけたあとスタートする。 もしくは先に食べたい場合は年長者のお皿に食べ物を少しのせてあげて下さい。
  • 一緒に歩くときは若者を安全な側を歩かせる。
  • 縁起の悪い話をするときは金や銀の話も交え悪い運を追い払うようつとめて下さい。
  • 運の良くないことについて話をするつもりだったら、 「万一のことで 本当には起きませんが・・・。」と話してからその話題に
    入った方が良い。
  • 恥ずかしい話をする時は、最初に耳では聞かず、かかとで聞いて下さい。 といってから始めて下さい。
  • 悪口を言うときはそのことを自分の足とひざがきいていると仮定し 「足も言わないで、ひざも言わないで下さい」とまず言って下さい。
  • 人が慈善事業をした場合は「いいことをしましたね」と誉めて下さい。

してはいけない事

  • お年寄りや自分より年上の人の前に唾を吐かないようにしてください。
  • お年寄りとお坊さんが座っていたらその人の上を歩かないで下さい。
  • 靴のまま床に上がらないで下さい。
  • 家の中は帽子をかぶらないで下さい。
  • 爪楊枝を使う時やくしゃみをする時は手で口をおおって下さい。
  • 見知らぬ人の前では悪口は言わないで下さい。
  • 他人の家庭の問題には介入しないでください。
  • お客様からお金など借りないで下さい。
  • 自分のことを自分で誇らないでください。
  • 自分より年上の人や地位の高い人にものをあげる時は片手では渡さないで下さい。
  • 他人の収入をあまり聞かないで下さい。
  • 人の寝室・個室には入らないで下さい。
  • 人が読んでる手紙など勝手に読まないで下さい。
  • 人の家を訪問するときその人から何も借りないで下さい。
  • 年上の人の頭を触らないで下さい。
  • 怪しい人ではなかったら家を訪ねてくる人の為ドアを早く開けて下さい。
  • 自分の先生と肩を並べて歩かないで下さい。
  • 自分が欲しくないものはもらわないで下さい。
  • 自分は団体で一番上では無いときは、それ相応の場所に座って下さい。
  • ナイフとか刀とかはプレゼントそして渡さないでください。 もし渡したいのならそれ相応分のお金を渡して下さい。

BACK

特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2015 Yangonow. All rights reserved.---

Top