ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
COMMENTS
  • ゲンキー10周年記念セレモニーが盛大に行われました!
    └ 岡本雅明(06/03)
  • 海外人材受け入れ拡大には透明性と開示性を!
    └ Maruyama(04/12)

TBS NEWS23で大きく取り上げて頂きました。

2019年4月から新たな在留資格(特定技能)の創設に伴い、TBS NEWS23 にて「シリーズ・外国人材最前線」として、3回シリーズでミャンマーにおける現状が伝えられました。
1回目はJ-SATアカデミーが大きく取り上げられ、大きな反響がありました。

4月から外国人受け入れ法案が施行され、ついに外国人との共存社会が始まります。外国人用相談窓口設立や地方自治体が様々な外国人労働者の支援策を検討しており、これまでとは違い、来日後のフォロー体制が様々整備されつつあることは、海外から派遣する我々から見れば、ありがたいところです。

来日後は当然大切だが、その根本である最初の部分が最も大切と考えています。難民申請、脱走、犯罪など起こす人は、ある程度来日前で見抜けるのではないかというのがというのがJ-SATの考え方です。

昨日、日本政府とミャンマー政府との間で、在留資格「特定技能」に関し,ミャンマーとの間で悪質な仲介事業者の排除等を目的とする協力覚書を交換しました。(法務省:http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri05_00023.html
外国人受け入れには、国内の受け入れ整備とともに、その前の根本的な送り出し国も整備しないと感じます。この覚書は第一歩で、ここからさらに踏み込んだ政策を期待します。

“外国人材最前線①”、日本語を10か月でマスター!?(3月20日放送 NEWS23)

動画:

https://note.mu/news23/n/n51c85d19749b

4

“外国人材最前線②”、日本企業の熾烈な人材獲得競争(3月25日放送 NEWS23)

動画:https://note.mu/news23/n/n7aa981587d14

repro

 

“外国人材最前線③”、日本企業悩ます“制度の欠陥”
(3月26日放送 NEWS23)
動画:https://note.mu/news23/n/nb337a5ec12dc

korea 



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
今週はJ-SAT WEEK!! 弊社が関わった番組が放送されます。

今週はJ-SAT WEEK!! 弊社コーディネート、関わった番組が多く放送されます。

1. 弊社コーディネート クボタ 『壁がある。だから、行く。For Smiles./ミャンマー』篇
3月20日より放送開始
https://youtu.be/RtRAalvJ3EY

Documentary of Kubota
vol.9 Myanmar
ミャンマーの成長加速へ。
農業をはじめとする
その挑戦とは?
https://www.youtube.com/watch?v=1MmyOMuFOHw

2.弊社コーディネート 3月22日から26日にかけてミャンマーで開催される「AFC U-
23選手権タイ2020予選」

<生中継>
【ch2】日本×マカオ
■3月22日(金) 午後5:25~

【ch1】日本×東ティモール
■3月24日(日) 午後5:25~

【ch2】日本×ミャンマー
■3月26日(火) よる8:25~

1 copy

https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/sports/0366/

3.弊社コーディネート ウルルン滞在記 10年ぶり復活スペシャル
3月24日 21時~ TBS系列

2 copy
https://www.mbs.jp/ururun/

4.NEWS23 TBS系列 23時15分~
2019年3月20日【外国人材最前線①~日本語話す即戦力”10か月で育成”~】

5

 https://note.mu/news23/n/n51c85d19749b

2019年3月25日【外国人材最前線②~日本企業の熾烈な人材獲得競争~】

repro

 https://note.mu/news23/n/n7aa981587d14

2019年3月26日【外国人材最前線③~なぜ?日本敬遠し韓国へ~】

korea

https://note.mu/news23/n/nb337a5ec12dc

 



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
「みんなの日本語」ミャンマーでオリジナル普及し始めました!

スリーエーネットワーク社の「みんなの日本語」シリーズ。

JLPT日本語検定試験受験者数が、東南アジアでベトナムについで2位、世界でも5位になった日本語スピーカー大国になったミャンマー。これまでコピー本が主流だったミャンマーでの日本語教育教材で、じわじわとオリジナル教材の存在感が増してきました。

cof

多少価格差があっても、コピーよりオリジナルをミャンマーの人も好むということです。

現在はミャンマー全国8都市23書店でも購入できます。書店でも順調に売れていますので、今後も販売都市を増やしていく予定です。

◆Yangon
①Inn Wa
②Sar Pay Beik Man
③Sar Pay Law Ka
④We Destribution
⑤Ar Yone Thit
⑥Sar Pay Law Ka 6

◆Mandalay
①Nagar Sar Pay
②Htun Oo Sar Pay
③Nyoe Sar Pay
④Khit Mhi Sar Pay
⑤Sate Kuu Cho Cho Sar Pay 1
⑥Sate Kuu Cho Cho Sar Pay 2

◆Mawlamyine
①Kyaw Kyaw SarPay
②Mya Lin Yaung Sarpay

◆Nay Pyi Taw
①Shwe Min Tharr Sarpay

◆Hpa An
①Oo Sout Pan SARPAY
②Phoe Lamin Sarpay

◆Pa Thein
①Pyone Cho Sar Pay
②Warr Yone Sarpay

◆Meikhtila
①Kyaw Soe Linn Sarpay
②Tha Ma Da Sarpay

◆Taunggyi
①Nay Sae
②Millionaire

 



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
このページの先頭へ
ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
COMMENTS
  • ゲンキー10周年記念セレモニーが盛大に行われました!
    └ 岡本雅明(06/03)
  • 海外人材受け入れ拡大には透明性と開示性を!
    └ Maruyama(04/12)
ミャンマーのつぼTOPへ
カレンダー
2019年3月
S M T W T F S
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ブログ内検索
プロフィール
その他
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

このページの先頭へ