ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
COMMENTS
  • カロー市役所にサクラの苗木300本を寄付しました。
    └ 松木傑(02/17)
  • ヤンゴンにある捨て子らの保育所、ストリートチルドレン、青少年更正施設を視察してきました。
    └ 西垣  充(10/16)
  • ヤンゴンにある捨て子らの保育所、ストリートチルドレン、青少年更正施設を視察してきました。
    └ Katsumasa Yagisawa(10/16)
  • 外国人介護人材受け入れはいつになるのか・・・。
    └ hope(07/14)

ミャンマーの子供らが巻き込まれる犯罪が急増、その実態レポート。

日本で報道されるミャンマー関連ニュースは、ODAや日系企業進出関連、ロヒンギャ問題などが多いですが、ミャンマー国内では最近、幼児虐待や性犯罪など、これまであまり公にならなかった(あまりなかった)記事や貧困についての記事がよく目につきます。フェイスブックでは5歳児がレイプされ肛門が潰れて便ができない子の写真なども流れて来ます。

そこで、ミャンマーの子供関連の記事があったので、社員に翻訳、まとめてもらいました。ミャンマー総人口の15%程のヤンゴンで商売、生活していると、現実はわかりにくいですが、以下ご覧頂ければ深刻さがわかるかと思います。こういった現実も理解した上でミャンマーでビジネス行わないといけないなぁと。

ミャンマーの総人口の3分の1は子供は1700万人(1993年に発布されたThe Child Lawで、16才未満を子供と定められています)。うち、60%は6管区に住んでいて、4管区では人口の割合が子供の方が多くなっています。子供の45%は10-17歳未満。
5-17歳未満のうち、120万人は週52時間の労働しており、100万人は親と別れて生活しています。60万人は訓練センターか孤児院で生活しています。
人身売買事件7件の中1件は子供の人身売買。

社会福祉省とUNICEFが共同で行った調査では、17歳未満の障害者の3人のうち1人は学校に行っていない。村に住む17歳未満子供の87%は健康診断受けていない。20%はいじめられているとのこと。

新生児の5人に1人は出生証明申請はしておらず、5歳未満の子供は毎日100~150人死亡しています。死亡するのは男の子が多く、多くが治る病気であったにも関わらず病気で死亡。5歳以下で死亡する51%は生後28日間以内。

子供の5人に1人がきれいな飲料水、トイレ使っておらず、栄養不足などの状況に陥っている。

近年は10歳までで学校を退学する率が上昇にあり、幼稚園から学校に通っている子供100人に調査したところ、30人のみだけ高校まで進学。17歳未満の子供らの半分は学校中退。
○犯罪について
2016年1~9月の間、子供が遭った事件
殺害 19件
強盗 1件
傷害罪 376件
その他 402件
レイプ 416件
合計 1236件

被害者は
男の子 449名
女の子 512名
合計  961名

人身売買 
2016年1~9月の間、子供が巻き込まれた事件 241件
被害者 男の子 30名、女の子 29名
今年は近年では最も多く、9月までで昨年比24.48%増えています。

多くの犯罪は教育のレベルが低く、貧乏、家族と周りに問題が原因。
1993年に発布されたThe Child Lawでは、Children’s Rightsを守るためNational Committee を設立することが決められています。Thein Sein 大統領時代、幼児関連法については、幼稚園を作るための許可申請に関する法律1つのみ成立し、子供が犯罪された場合の刑罰についてはありませんでした。最近、虐待や性犯罪で児童が巻き込まれる犯罪が急増しているため ミャンマー社会福祉省は児童が巻き込まれるのを防ぐ法律の整備を急いでいます。



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 生活 |
学校法人エール学園、タンリン工科大学・工科大学マンダレーとの締結の意味

4

大阪にて40年続く老舗専門学校のエール学園とタンリン工科大学・工科大学マンダレー、そして弊社J-SATの4者で、大阪商工会議所が派遣する「ミャンマー視察団」にあわせ、尾崎会頭(大阪ガス会長)立会いの下、提携調印式を行いました。

2

エール学園は就職準備コースを設置されています。このコースは、日本語だけでなくビジネスマナーも教え就職率100%で専門課程は200社以上のインターンシップ先を確保するなど画期的な取り組みをされています。


5


工科大学マンダレーでは弊社がミャンマー教育省とMOUを締結し、今年6月から日本語クラスをスタートさせており、12月には新しいクラスもスタートします。卒業までの在学中2年間でN3レベル習得を目座しています。タンリン工科大学でも同様のスキームを来月からスタートさせます。さらに、工科大学マンダレーでは来週12月1日に機械CADクラスをスタートさせます。

ミャンマーの方々は日本語に興味があるから勉強してるのではなく、就職したいから勉強しているのだと思っています。機械CADについても同様です。

今回の締結により
日本語勉強→技術習得(CAD)→就職
という一連の流れが完成することになります。

7年前に始めた視覚障害者マッサージ店のゲンキーは、まず就職の部分を作り収入を見せました。それから技術移転。まずは、モデルを作り結果を見せ。そうすれば皆やる気を出す。これが7年で50店舗まで増えた理由と思っています。日本語も同じ。

ただ単に日本語を教えるだけでもダメ。やはり最後までのスキームが必要と感じています。今回の締結はその第一歩と思っています。

我々は今年、日本に法人を作りました。これは日本にて営業するためではなく、ミャンマーから日本で働くミャンマーの人々のサポートデスクであり、初めてミャンマーの人を受け入れる企業様へのサポートデスクです。送りっぱなしではなく、日本就職後もきちんとサポートし、双方にとってよりよいシステム作りができればと考えています。

その第一歩となる今回の締結。ご準備頂いた、大阪商工会議所の方々、エール学園の方々、その他多く方々に感謝いたします。

1

ここまでミャンマーに来て20年。これらを行うための準備期間と感じています。ここからが本番スタートです!引き続き、ご指導宜しくお願い致します。



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
ミャンマー経済・投資センター主催 第37回 で話します。

今週のこちらのセミナーに呼ばれまして、ミャンマー人材について50分話します。翌日は、社会起業家セミナーで終日JICAひろば です。

ミャンマー経済・投資センター主催

37回 例会のご案内

日   時: 2016年11月18日(金) 14:00~16:00  (受付開始:14;30)

会   場: ホテルグランドヒル市ヶ谷 「翡翠の間」(3階)

       住所:〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町4-1

       TEL:03-3268-0111     URL:http://www.ghi.gr.jp

JR、東京メトロ、都営新宿線の市ヶ谷駅から徒歩3分

注)  開始時間が、14時ですので、ご注意ください。

会   費: 当センターの会員は無料。一般は5,400円(税込)



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
このページの先頭へ
ミャンマーのつぼTOPへ
カレンダー
2016年11月
S M T W T F S
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ブログ内検索
プロフィール
その他
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

このページの先頭へ