ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
COMMENTS
  • カロー市役所にサクラの苗木300本を寄付しました。
    └ 松木傑(02/17)
  • ヤンゴンにある捨て子らの保育所、ストリートチルドレン、青少年更正施設を視察してきました。
    └ 西垣  充(10/16)
  • ヤンゴンにある捨て子らの保育所、ストリートチルドレン、青少年更正施設を視察してきました。
    └ Katsumasa Yagisawa(10/16)

「世界で勝ち残るキーワード【人財】」 ~ミャンマー・大阪ビジネスサポートデスクからの現地報告を中心に~

MOBIO-Cafe 海外展開支援研究会

「世界で勝ち残るキーワード【人財】」
~ミャンマー・大阪ビジネスサポートデスクからの現地報告を中心に~

150811_(最終)広報チラシ0001

 近年、経営上の課題の一つにあがる「人材」。経済活動のグローバル化が進み、現地人材の確保に悩む企業様の姿も見受けられます。
 本セミナーでは、ミャンマーを実例に、大阪ビジネスサポートデスクの現地担当者が人材活用のポイントとその実態を報告いたします。
 また、府内において外国人技能実習生を受け入れている経営者の方にも登壇いただき、受入れに至った経緯や留意点などをお話いただきます。
 世界で勝ち残るためのキーワードともいえる「人財」。経営者の皆様方には必聴のテーマです。奮ってご参加ください。

◆ 講 師   西垣 充 氏(J-SAT Consulting Co.,Ltd.

【ミャンマー・大阪ビジネスサポートデスク業務委託先】)

「ミャンマー人材の特徴と活用の実態」

96年ヤンゴンに赴任、98年起業。現在に至るまで一貫してヤンゴンに常駐。ミャンマー全国で構築した幅広い人脈を駆使し、進出を目指す日系企業をサポート。ミャンマーに進出している日系企業の80%が使う「政府公認」の人材紹介派遣会社も営む。

大田 隆弘 氏(株式会社大陽工業所 代表取締役社長)

「我が社における外国人材の活用について」

門真市内にて製造業を営む。ベトナムから技能実習生を受け入れるとともに、同市内製造業の現場にもスタッフとして直接派遣。地域密着型人材派遣も行う。

 ◆ 日  時    平成27年 8月11日(火) 18:30~20:00(セミナー)
                         20:00~21:00(交流会)

 ◆ 会  場    MOBIO 第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館2階)
          東大阪市荒本北1-4-1(近鉄東大阪線「荒本駅」下車5分)

 ◆ 参 加 費    無料(交流会に参加の場合は1,000円)

 ◆ 対  象    府内中小企業、支援機関など

 ◆ 定  員    30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

 ◆ 主  催    大阪府、(公財)大阪産業振興機構

 ◆ 共  催    MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
           大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
            (大阪府、大阪市、大阪商工会議所、(公財)大阪産業振興機構、(一財)大阪国際経済振興センター)

 ◆申込方法       インターネット又はFAXでお申込みください。
         ・インターネット
           お申し込みは<こちら>から
          ・FAX
                       ご案内チラシ<PDF>から

 ◆問合先    大阪府立地・成長支援課(内容担当:島田) 06-6210-9502
          MOBIO(モノづくりビジネスセンター大阪)(申込担当:藤井) 06-6748-1067

他にも、大阪府はインドやトルコ、インドネシアなどビジネスサポートデスク担当者のセミナーが年内開催されます!

 150707_海外デスクカフェチラシ0001

 

 



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
2015年8月6日(木) 介護事業者向けセミナー

介護事業者向けセミナー
2015年8月6日(木)13:30〜17:30
プライムセントラルタワー名古屋駅前 第14会議室

●日本福祉介護総研株式会社 代表取締役会長 石郡 英一
〜介護業界について〜 日本の現状と今後の動向について

●株式会社ジェイサットコンサルティング 代表 西垣 充
■介護にもっとも適すると言われるミャンマー人とは
■ミャンマーにある介護専門教育機関
■介護業界の深刻な人材不足を打破する!

●これからの介護分野を担うメディカルボイスの製品紹介
次世代のバイタルチェック・管理システム 音声入力+テレビ電話

—–お問い合わせ先——–

株式会社つくる
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-19-1 ライオンビル5F
TEL:052-212-5091 FAX:052-212-5093

セミナーDM 2015 07060001 セミナーDM 2015 07060002 セミナーDM 2015 07060003 セミナーDM 2015 07060004



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
日本向け介護人材育成学校が開校式を行いました!

ついに日本向け介護人材育成学校の開校式を迎えることができました。

オープニング

ミャンマー医師会元会長や医科大学長らが所属するミャンマーの大手医療団体 GOLDEN ZENEKA CO.,LTD.の医療専門訓練センター(ヤンゴン)で、日本向け介護人材育成学校の開校式を行いました。

開校式でもミャンマー医療界の重鎮がそろいました。

経営陣

ミャンマーにて日本語と日本の介護基礎技術を教え、来年にも解禁される介護分野における「外国人技能実習制度」の運用 に備え準備を整えます。

独自の特徴は・・・

(1) 介護現場と日本の生活で頻繁に使う必須単語・用語を抜出、効率よく日本語と介護技術を学習。
(2) ミャンマー医療関係者が、介護職員初任者研修の90%の授業をミャンマーで行い、技能実習生中に介護福祉士取得を目指す。さらに、介護技術は一般社団法人 外国人介護サービス協会と連携し、「外国人安全介護技能士認定試験4級」取得をさせ、テキストはミャンマー語版オリジナルテキストを使用。
(3) 介護分野を担うメディカルボイス・ミャンマー語版(株式会社日本メディカル開発)を使い介護現場でのトラブルを解消。

など

会場

技能実習生は介護人材に特化し、人材募集→専門教育→日本勤務中24時間支援→実習後の就職紹介までトータルでサポートするという世界でも類を見ない新しいシステムで、介護人材スタッフ、介護受け入れ企業双方の不安を一掃しサポートしていきます。

当日は、多くの地元メディアもお越しいただきました。

 

スカイネット

一期生。面接で絞り込みすぎましたが、全員明るくてすばらしいメンバーが揃いました。

一期生

これから10か月間、寮生活をしながらここで頑張ります!

 

 



| 西垣 充 | comments(0) | trackback(0) | 会社関係 |
このページの先頭へ
ミャンマー現地情報ヤンゴンナウTOPへ
COMMENTS
  • カロー市役所にサクラの苗木300本を寄付しました。
    └ 松木傑(02/17)
  • ヤンゴンにある捨て子らの保育所、ストリートチルドレン、青少年更正施設を視察してきました。
    └ 西垣  充(10/16)
  • ヤンゴンにある捨て子らの保育所、ストリートチルドレン、青少年更正施設を視察してきました。
    └ Katsumasa Yagisawa(10/16)
ミャンマーのつぼTOPへ
カレンダー
2015年7月
S M T W T F S
« 6月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ内検索
プロフィール
その他
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

このページの先頭へ