Sanay

現地発、日本人向けミャンマー最大級総合情報サイト
2000年より創業、日本人常駐の現地企業ミャンマー旅行手配累計1万人以上の実績

ミャンマー伝統音楽Traditional Music

オンラインミュージック

演奏者: アリンカチョウスワ・ウバタン
1906年生まれ、1987年に他界
アタイマティ・ミンガラー realplayer
ボエと呼ばれる古典音楽のひとつ。よく結婚式に使われ、祝福を意味する曲と言われる。
ゼイヤトゥ・タパ・ミンガラー realplayer
有名な音楽家「ウーピョンチュウ」が作曲した曲。 出家するときなどによく使われる。祝福と期待を表す曲と言われている。
ミンガラー・シュエサウン realplayer
竪琴のなでやかな特徴をよく表現した曲と言われている。曲調はモダン風。
アウン・ミンガラー realplayer
コンバウン時代の女王「ラインティカウンティン(AD1833-1875)」が作曲した曲。
タイ風の曲調でミャンマー最後の王朝マンダレーを歌った曲。
マンニャウンティンザ realplayer
ボエとチョウで演奏される古典音楽。王室の会議や王が民衆の前で話す時に流れた曲。
アタイマティ・ボエ・チョウ realplayer
ボエとチョウで演奏される古典音楽。ミャンマー王の威厳を表す曲として知られる。
ピャンプワセイン realplayer
コンバウン時代の時、女王「マミャレイ」がその夫(王)に無視され離れて暮らす悲しさを歌った曲。
ミャンタピィェボエ realplayer
ミャワディミンチウサ王が美しい自然の景色を見ながら書いた曲と言われる。タイ風の曲調。

BACK

特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2014 Yangonow. All rights reserved.---

Top