Sanay

現地発、日本人向けミャンマー最大級総合情報サイト
2000年より創業、日本人常駐の現地企業ミャンマー旅行手配累計1万人以上の実績

ミャンマーアライバルビザMyanmar Arrival Visa

*ヤンゴン空港にて取得できるアライバルビザは2010年9月1日より一時的に発給停止になりました。
入国ビザは各国にあるミャンマー大使館にて早めに事前にご手配ください。

これまでミャンマーへ入国する際は事前にビザを取得する必要がありましたが、2010年5月1日より、事前に申請、許可をもらわなくともヤンゴン空港とマンダレー空港にてビザが取得できるシステムに変更されました。
→現在一時的に中止されています。(2010年8月31日現在)

査証の種類と料金

1.TOURIST VISA USD30 28日間滞在可能(延長不可)

2.BUSINESS VISA USD40 71日間滞在可能(延長可)

3.ENTRY(Social) VISA USD40 28日間滞在可能(延長可)

4.TRANSIT VISA USD18 24時間滞在可能

査証申請時に必要なもの

1.パスポート(残期間6ヶ月以上)

2.査証申請書(航空会社が配布・事前にネットでの取得可能)

3.6ヶ月以内に撮影した写真2枚(4cm x 6cm)

4.ミャンマー出国する際の航空券

5.300米ドル/個人もしくは600米ドル/家族 相当の外貨(提示のみ)

6.入国カード

7.BUSINESS VISAの場合はInvitation Letterが必要。

その他

1.宿泊地(ホテル等)は正確な名前と住所の明記が必要

2.ミャンマーの法律に従うという署名が必要

3.渡航禁止地域へは事前に許認可が必要

4.7歳以下の子供は査証代無料

在日ミャンマー大使館のホームページでも正式に紹介され、申請フォームも入手できます。

ビザフォーム
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/voa.pdf

ビザ説明
http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/voa-instructions.pdf

*ジャーナリスト査証等特殊なビザについては以前通り事前に許可取得が必要になります。
*上記はUnion of Myanmar Travel Associationより発表された書類をもとにまとめたものです。
実際の運営は2010年5月1日から始まったものであり、今後予告なく変更される可能性もありますのでその点十分ご留意願います。

お問い合わせはこちら
sanay@yangonow.com

BACK

特記事項のない写真、記事の著作権は全てSanay Travel & Toursおよび後藤修身に属します。

Myanmar DCR

WEB作成:Yangonow
--Copyright 2000-2014 Yangonow. All rights reserved.---

Top